ストイッククラブvol.3 お詫びと訂正 - ストイッククラブBlog

ストイッククラブBlog

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 誤字・誤植訂正 > ストイッククラブvol.3 お詫びと訂正

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.14 Sun ストイッククラブvol.3 お詫びと訂正

こんにちは、ちゃたです!
C80、1日目と2日目にストクラスペースまでお越しいただいた皆様、
どうもありがとうございました!

そして、続けざまで恐縮ですが
『ストイッククラブ vol.3』にて誤植がありましたので、
以下のように訂正させていただきます。

---

■19ページ
萃香の対戦画面であるべき画像が、
紫の対戦画面になってしまっております。

■P36
チルノの“対人戦攻略”のテキストの一部が、
早苗のテキストに差し替わってしまっております。

具体的には、テキスト右側の
「Cとキャンセルすると~」の部分から
「~無敵技だけには注意しよう」の部分です。
正しいテキストを以下に記載いたします。

◇◇◇

 5Cの間合いに入ればいよいよチルノの距離となる。強度の高い射撃やグレイズ技に気をつけながら5Cを中心に射撃で牽制し、相手が不用意なグレイズや射撃をしたらJAを狙いにいく。

 JAは判定が縦はおでこから横は羽までと、見た目以上に強い。コンボの始動技でもあるため、空中での打撃はこれを中心に振っていくことになる。地上打撃ならば多段技で中段の遠Aがいいだろう。判定弱めで隙も大きいもののガードさえさせればどこでもキャンセル可能で小回りがきく。またこのゲームの打撃で最速の発生を誇る2Aが下段技として優秀で、リーチにさえ気をつければ暴れに使うこともできる。

 しかし空中、地上どちらにしてもリーチが無いためこちらから相手に触りに行く際は
 5C、6Cなどの射撃で相手の動きを抑制してからという前提を守りたい。焦らないことを心がけつつチャンスを狙おう。

 スキルカードだが、214書きかえ技のアイスチャージ(以下チャージ)が固めにおける打撃択として非常に優秀。これの有る無しで固めのプレッシャーが大きく変わる。受身不能時間が長くてリミットも高めとコンボの〆としても優秀であり、まず使って損はないスキルといえる。レベル2で空中使用可能になり空中連携にも組み込めるようになる。ちなみにB版は速度が遅いが隙が少なく気軽に振れる一方、C版は隙が大きいが速度が優秀で奇襲向きとなっている。


◇◇◇

---

読者の皆様にはご迷惑をお掛けしまして大変申し訳ございません。
いつも編集がギリギリになってしまっており、
確認時間が十分に取れていないことが原因です。

誤植を完全になくすのは難しいとしても、
なるべく小さなミスとなるよう、次回以降のチェック体制を見直していきます。
何卒よろしくお願いいたします。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。