詐欺重ね系の説明。 - ストイッククラブBlog

ストイッククラブBlog

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 東方非想天則攻略 > 詐欺重ね系の説明。

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.15 Mon 詐欺重ね系の説明。

 お久しぶりの攻略になります、清く正しく汚い天狗のぱれいまるです。
 今回はちょっと難しいテクですが「詐欺重ね」を説明しようと思います。



 
 詐欺重ねというのは『相手が無敵技を振ってきたときはガードでき、相手がガードを入れた時はガードさせることができる攻撃の振り方』のことです。
 ……今の上の説明ではなにやらさっぱりわからないと思いますので画像を交えて説明します。


 文が幽々子(無敵技のギャストリドリーム持ち)にJAを重ねる場面を例にします。
 とりあえずまあ、特に意識もせずにJAをガードさせにいこうとした図。


詐欺重ね 3


 どうみても当たります、本当にありがとうございました。



 じゃあどうしたらJAを振りつつ、無敵技をガードできるのか。
 普通にJAを振ってしまっては当然攻撃判定を無敵でかわされて切り返されたり、もしくは後隙にささってしまいます。
 ですから着地で後隙をキャンセルするのです。

 JAを出す→幽々子がギャストリドリーム発動→文が着地する→ギャストリドリームの攻撃が発生→着地していればガードorグレイズが可能→無敵技回避
 つまりギャストリドリームの攻撃が発生する前にJAを着地でキャンセルできれば、地上ガードorグレイズが可能になり無敵技を回避できます。
 そしてこのJAを攻撃判定を出せる位置で振る(あんまりにも低空でやると攻撃判定が出る前に着地してしまう)と幽々子側がガードを入力していた場合はガードをさせることができます、これが詐欺重ねです。


画像で説明すると。


詐欺重ね 1

 このタイミングでJAを振った時にギャストリドリーム発動されたなら、攻撃発生前にJAを着地キャンセルしてガードorグレイズすることができます。


詐欺重ね 2

 また、幽々子側が素直にガードしたときはJAをガードさせることができます。
 ガードと切り返し両対応ということです。

 ※ちょっとJAの高さが違いますが、成功すればこうなるよということがわかってくれればそれでいいのです!


 今はJAで説明してしまいましたが、文の2Aとかの地上の隙の少ない打撃でも起こりえます。
 例えば、起き上がりに文の2A連打に文の天孫降臨のみちしるべで割りこもうとしてガードされたなどということがあると思います、これも詐欺重ねの類ですね。


 このテクニック……紹介しておいてなんですが結構難しいです。
 こちらの着地までの時間もキャラによって変わってきますし、相手の無敵技の発生が早かったりすると難しくなります。
 また起き上がりなんかにこのテクを使おうとすると相手の起き上がり時間とかも把握しなくてはいけません。
 
 
 よくわからないよー、難しいよーっていう人はとりあえずこんなのあるんだーというのを知っておけばよいと思います。
 そもそもこの非想天則というゲームは打撃無敵技(妖夢のB弦月斬、レミリアのデーモンロードクレイドル等)には射撃を重ねるグレイズつき技(霊夢のC昇天脚や魔理沙のCミアズマスウィープ等)には打撃を重ねるという簡単な方法があるので切り返し技の属性を把握して、打撃か射撃かしっかり打ちこんでいけばいいでしょう。
 勿論詐欺重ねができるに越したことはありませんがw
 あ、当然完全無敵や打撃+グレイズ技等には無理なので頑張ってください( ´゚ー゚`)


 ……なんでこんな筆者もあんまり使えないようなテクニックを紹介しているのかというと、冬の某むねない攻略で詐欺重ねの話が出てくるからです。
 本に詐欺重ねの説明いれるスペースなんてないんですよ><(ついでにいうと画像いれられるブログでの紹介が妥当だった)
 
 
 というわけで今回はこのくらいにしておこうと思います、疲れたー。
 まぁ、あなたに楽しい非想天則ライフがありますように!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。